金利が安い キャッシング

金利が安いキャッシングがしたい

キャッシングするならなるべく金利が安いところで・・・

 

とお考えのアナタ、必見です!

 

金利が安いキャッシング

キャッシングの金利は、キャッシングの金額によっても異なり

一番高い金利を上限金利、一番低い金利を下限金利といいますが
下限金利でキャッシングするにはかなりの金額を借りいれなくてはいけないですし
この限度額で借り入れできる方は限られていますね。

 

なので100万円未満のキャッシングをお考えの場合は、各金融機関・消費者金融の上限金利をみて比較してみましょう。

 

銀行系のカードローンと消費者金融、クレジットカードのキャッシング枠の3つを比較すると
金利が安いのは銀行系カードローン。
まとまった金額をキャッシングしたい、完済までに1か月以上かかるなら、銀行系カードローンが良いでしょう。

 

しかし1か月以内に返済するのであれば、銀行系カードローンよりも
30日間無金利キャンペーンを実施している消費者金融の方がおすすめです。

 

クレジットカードにもキャッシング枠がついており、利用したことがある方もいらっしゃるかもしれませんが
実はクレジットカードのキャッシング枠の金利は上限金利に設定されている場合が多く
金利が高いので、あまりおすすめはできません。

 

アイフル増額|限度額アップ審査に通過できる人とできない人

リボ払いについて

クレジットカードを利用していると「リボ払い」という支払方法がありますね。
どんな支払方法で、メリットやデメリットはないのでしょうか。

 

今回はリボ払いについて詳しくご紹介致します。

 

リボ払いとは利用額(支払残高)に応じて、毎月定額の支払いをする、というものです。

 

例えば10万円のキャッシング(ショッピング)しリボ払いにした場合
毎月5000円〜10000円の支払いになります(定額の金額は借入れ先によってご自身で設定できる場合もありますよ)

 

大きな買い物、多額のキャッシングをした際でも、毎月の支払金額が一定なので安心、家計管理もしやすいというメリットがあります。

 

リボ払いに注意

しかし、毎月多くの買い物(キャッシング)をしても、支払額が一定なので

買い物(キャッシング)に対するハードルが下がり、買いすぎ(キャッシングしすぎ)で
なかなか支払残高が減らない、気付けば限度額ぎりぎりまで使っていた、ということにもなりかねません。

 

リボ払いでのお買い物やキャッシングの際には
買い物(キャッシング)したとしっかり意識し、あとどのくらいで返済できるのか、リボ払いの手数料にいくらかかっているのか
など、きちんと把握しておくことが大切です。